2017/07
≪06  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   08≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
卒業から一週間
一週間ぶりの更新となってしまいました。お久しぶりです、曇天です。


3月15日に、6年間通った学校を卒業してしまいました。


どうやら私は自分が思っていた以上に寂しがり屋だったらしく、この日は今まで例を見ない程の量の涙を流し、そして次の日はほぼ上の空でしたwww
今はさすがに落ち着いて居ますが、いやはや寂しい限りです。

卒業式中は、無駄に正確な腹時計が10:30をお知らせしまくってそれどころじゃ無かったんですけどね(笑)←
謝恩会も合唱の時にちょっと泣きましたが、結構堪えた方だったので「意外と泣かないんじゃないか」なんて思って。教室に帰っても我らがD組はいつも通りで、また4月に新学期を迎えるんじゃないかなんて思うくらいゆるゆるしててw
担任の先生の話もいつも通りで、だけどちょっと涙ぐんでたのにはびっくりしたなぁ・・・しかも言い訳が「花粉が・・」だから(笑)涙ごまかすのにそんな言い訳した人見たの初めてだわww

でもやっぱり、最後の終業の祈りと「さようなら」って言った瞬間にもう駄目だった。そこからずっと涙腺が崩壊したままに・・・ww
泣きながら教室や人の写真撮ったり、担任の先生に鞄にサイン書いてもらったりして。
担任に「長生きしてね!!」と言い放ってから職員室に向かって、お世話になった先生たちに挨拶しに行って、中1のときの担任の先生と二人して泣きながら話し(笑)
そして帰り道でも泣き続けるという暴挙・・・wM尾が一緒じゃなかったら怪しい人だったわw

それから数時間後、6Dのみんなで再び集まって焼肉行ったりプリクラ撮りに行ったりしました。
いや~楽しかった(笑)渋谷のハチ公前集合だったのですが、埋もれる埋もれるww
集まったのは46人中34人でしたが、普段あんなに静かにお昼ご飯を食べていた私たちからは想像つかないくらい賑やかな会でした(笑)

しまいには、最後まで残ったメンバーと「せーの」の掛け声で別れたところから再び涙腺が危うくなり、電車で一人になって堪え、帰り道歩いて堪え、そして家に帰ってお風呂の中で号泣www
もうこの日は泣きすぎて頭が痛かったです(笑)

でもこれだけ涙が出るほど終わってほしくない生活だったんだよなぁ・・・前記事で上げた写真、あれは私の席から見た教室の風景です。
一番後ろの端っこ、あの席からみんなの後姿をぼんやり眺めるのが好きでした。周りの席の子と何気ない話をするのが好きでした。いつも当たり前にそこにあった空間なのに、もう戻れないんだなぁとか考えると、今でもちょっと涙が・・・ドライアイ防止になるね!(台無し)


小学校での嫌な出来事がきっかけで、最初はなるべく目立たず、必要以上に人には関わらないようにしていました。だけどそうやっていつも丸めていた背中は、この学校で6年間過ごして行く中で今では幾分かまっすぐに伸ばせるようになりました。猫背は相変わらずだけどねww

私にとっては本当に居心地の良い学校でした。
友だちも素敵な人ばっかりで、いつも楽しかったし、変に気を使うことも無くて、何度幸せ者だと思ったことやら。
そしてそれは最後まで変わらず、きっとこれからも続いて行くと思います。

中学高校での6年間は、一生大切にしたい思い出になりました。
いつだって素直に、楽しいときに笑って、辛いとき悲しいときには泣くことが出来たのは、私の周りがいつも暖かく受け入れてくれたからです。

周りの人たちのお蔭で自然体で生きてこられた。本当に感謝しています!
とっても幸せな6年間を、ありがとうございました(*^_^*)


スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

曇天0603

Author:曇天0603
音楽と漫画と下らない日常を愛する女子大生。

当ブログはそんな私の人生放浪記であります

スピッツ,スカパラ,フジファブリックが生きる糧ですが、他にも沢山あるので詳しいことは一番上の記事からドウゾ!
ライブ参戦後に書いたレポ記事のリンクも貼ってありますよ(小声)←

気が合いそうだと思ったそこのアナタ、コメント大歓迎です!←

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。