2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
VOYAGER(後編)
アルバムが我が家に届いてからもうすぐ一週間になりますが、聴き込み過ぎてイヤホンを外しても音が鳴っている始末ですw
VOYAGER漬けの日々はまだまだ続きます(笑)


さてさて、後れ馳せながらアルバムVOYAGERについて好きなところ、印象に残ったところなどを自分勝手に感想を書き連ねてしまおうと思います!←
(案の定長くなった)


只今のBGM:Magic/フジファブリック
徒然モノクローム
本当に1曲目にぴったりですよね。本人たちもインタビューなどで言っていましたが、さすがオープニングテーマ!って感じです。
ZEPPツアーの二曲目にやったときのイントロで薄い幕が降りた瞬間の高揚感を思い出します!
つり球の放送のときのことも思い出します。またアニメ見たくなってきた(笑)

自分勝手エモーション
ZEPPツアーでシンセのリフに一聴き惚れした1曲です。耳から離れなくてしばらく憑りつかれてました(笑)
強烈過ぎて二回目に聴いた後にはすでに大体の音の流れを覚えていた気が・・・ww
「感情ではどうしようもない」のところで鳴っているフレーズや二番のAメロも特に好きな部分です!
音を追っかけて聴く感じが楽しい・・・w

Magic
最初にドキュメントのトレーラー映像でイントロ部分を聴いて、これまた一聴き惚れ。フジファブリックの曲はイントロで引き込まれる曲が多い気がします。
曲の展開が楽しくて、中盤と間奏の手拍子とキラキラした流れ星サウンドが素敵!!
サビへの盛り上がり方が大団円みたいな感じがあるなぁ~という印象。USTのときメンバーが合唱して欲しい!とか旗振りたいとか言ってましたし(*´`)ライブで本編のラストとかに来たら泣きそう(笑)
あと「降るなんて」が「ふ~なんて」って聴こえるこの歌い方が好きです(細かいw)

Time
ダイちゃんやってくれたなー!って思いました。
Small Worldのカップリングだったので、アルバムに入らないなんてもったいないと思ってました。その矢先にアルバム収録曲の中にあるのを知って喜んだのが記憶に新しいです(笑)
柔らかく流れていく音が本当に心地良い。
最後にピアノの一音で余韻を残す終わり方も綺麗で良いなぁ・・・

Upside Down
Timeの余韻を残した音から切迫感のある音へとピアノの音が変化するというこの繋ぎにドキドキしました!!
ダイちゃんやってくれたなー第二段!wそしてベースがカッコよすぎて困る!!w
あと歌詞がスピッツっぽいなと感じました。でも「とにかく朝はすっきりしたい」ってすごくダイちゃんっぽいw


透明
一生ものの曲になる予感。
音も歌詞も一つ一つが優しくて暖かくてでも何か寂しくて。後ろを振り返りながら前に前に流れるように進んでいく感じがして、これから先きっと色んな場面でお世話になる曲。
「写真を撮っておきたい また会えなくなるでしょう とびっきりの笑顔で ぼくらだけの言葉で」の部分は特に今の状況とぴったり重なって、沁み込み過ぎて最初に聴いたとき泣きました(暴露)
ドキュメント映像で髪ぼさぼさにしながら歌詞に悩む総くんの後ろ姿が頭から離れなくて、音楽と人のインタビューで語られた総くんの過去の話とかも相まって、ああやって生まれてきた言葉たちなんだなって思うと尚更大切になる。もはや好きとかそういう次元じゃない(真顔)


こんなときは
軽めなリズムと可愛らしい曲調に乗っかるのが中々皮肉めいた歌詞で、これはいいギャップだと思いましたw
「こんなときは寝るに限る」って歌詞が加藤さんらしくて凄く好きですw私もこれから使おう(笑)
あと最後の「寝るぅ~」って総くんの歌い方が好きですw
音の多い曲が最近多めだと思うんですけど、「透明」やこの曲のようにシンプルめな曲も魅力的ですね(^^♪

Small World
「こんなときは」からの繋ぎに驚いてテンションが上がりましたwwライブでもこの曲順で聴けたらいいな~w
ツアーで聴いたときに「まだ終わらないよ 繋いで行くのさ」って歌詞にすごくグッと来て、これからも続いて行くんだろうなと、確信?というか安心というか・・・LightFlightで夜空にふわりと浮かべてくれたと思ったら、今度は宇宙にまで引っ張り上げてくれて、そんな彼らを頼もしく思った曲です。


Fire
総くんの歌い方が何かエロいです(直球)
そんでもってダイちゃんがこれまた凄い曲作ったなぁとwダイちゃんやってくれたなー第三段!(笑)
総くん曰くダイちゃんの素が出てるらしいです。そんな感じのこと言ってましたよね・・?一体どうなってるんだあの人・・・←
コーラス部分(?)歌が二重になるところが特に好きです!カッコいい!!
ライブでどう演奏するのかめちゃくちゃ気になりますね。総くんがギター弾いてないし・・・予想はハンドマイクor総くんもシンセやる って感じかなぁ・・・なんにせよ楽しみだ(*^p^*)


流線形
これは初めて聴いたときからすごくダイちゃん曲って感じだなぁと思ってました。
多分どこかのライブレポで聴けば聴くほど好きになるって書いた覚えがある。
流れ星サウンドが炸裂しててキラキラしてるんだけど、音が深くて底が見えない感じがあるのがすごくクセになると前々から思っていたので、この頃からもう既に宇宙感があったのかも(笑)

春の雪
SOLで聴いたときに一瞬誰の声か分からなくて、でも低くて温かみのある歌声に惹かれたんですよね。それで何秒後かに「あ、総くんだ」って気づいて。
春の雪ってタイトルの曲が他にあったとしても、ぴったりはまるのはこの曲しかないってくらい情景が思い浮かぶ曲です。総くんの作詞作曲の曲は、映画のワンシーンみたいな感じがするんですよね・・・。総くんの歌声にプラスしてチェロの暖かい音色が入ることによって春先の優しい暖かさが感じられて、ピアノの音とコーラス部分が優しく舞う雪のようで、本当にきれいな曲。言葉の選び方も風景や温度感がぴったり。聴いたとき感動しすぎて暫く放心状態になりました


Light Flight
この曲順はずるーい・・・!!
春の雪もすっと消えていくように終わる感じがあるので、そこで終わっても良いかもしれないと聴いてて思ったんですけど、でもラストに向かってどんどん音が広がっていくこの曲のエンディング感は本当に凄い。
ほんとにどうしてこんなきれいな曲が作れるのか・・・
この曲聴くとフリーライブのことをよく思い出します。また夜の野外で聴きたいなぁ(*´`)


感想は以上!語った~!←
もう今からライブのこと考えてニヤニヤしています(笑)
本編ラストに「Magic」か「春の雪」か「Light Flight」が来たら泣くだろうなーってかどこに来ても泣くわー「透明」とか絶対泣くわーとか、そんなことが頭の中をぐるぐると・・・w
あとチェロの内田さん来ないかな~とか!

そういえばサポートギターが入るんですよね。
ギターが2本になるって聞いたとき、実は素直に喜べなかった自分が居まして。
総くんのギターがほんとに好きで、ライブに行ってギター1本でも足りないとは思わなくて。
音源では志村さんと総くんのギターの絡みが好きだから確かに感情的にはさみしくなったりもしたんですけど、それでもいいと思ってて。自分でもよく分からないけど、ほかの人の音が入るなら寂しい気持ちがある方が良いとか思ってたのかもしれない、多分。
でもアルバム聴き込んだり音楽と人のインタビュー読んだりしてると、総くんは紛れもなくボーカリストで。
だから彼の歌声が自由に響くなら、彼らの表現の幅が広がるならって、もう納得してます。納得早い(笑)


とにもかくにも楽しみです!!
長すぎ&熱く語りすぎで申し訳ない・・ってかここまで読んで下さる方いるのかしら・・・(笑)

もしいらっしゃいましたら、ここまでお付き合い頂きありがとうございました!

あー早くライブ行きたい!欲を言えば遠征したい!!(笑)

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

曇天0603

Author:曇天0603
音楽と漫画と下らない日常を愛する女子大生。

当ブログはそんな私の人生放浪記であります

スピッツ,スカパラ,フジファブリックが生きる糧ですが、他にも沢山あるので詳しいことは一番上の記事からドウゾ!
ライブ参戦後に書いたレポ記事のリンクも貼ってありますよ(小声)←

気が合いそうだと思ったそこのアナタ、コメント大歓迎です!←

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。