2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本棚みたいなビル
昨日病院でのボランティア活動が終わりました~!五日間早寝早起きして仕事中もたくさん歩いたりしていたのに何故か体重が増えていて涙目な曇天です←

あっという間な5日間でしたよ・・・!私の担当は搬送で、リハビリ室と患者さんの病室の送り迎えを毎日やってました。
患者さんも先生も職員の方も穏やかで優しい方ばかりで、人や場所に愛着が湧いてしまって、終わるのがさみしくてもう少し働きたいとか思っていたり。
初日の午後から1人で仕事をすることになって、最初は若干テンパったりしてたけど、だけど自分でもびっくりするほど内心いつも穏やかで居られたような気がします。
きっと周りが優しい方ばっかりだったからかなぁ・・・

エレベーターが来るのがいつも遅くて患者さんと「来ないですねぇ~」って苦笑いしたり、別の方を迎えに行った私を覚えてた方に「昨日も来てたね」って声を掛けてもらったり、些細なことだけど忘れたくないような思い出がたくさん出来ました。
そうそう、ツイッターで「最終日話しかける!!」と息巻いていましたが、apbankフェスのTシャツを着てた例の患者さんはそこで出店をしていたからその関係でTシャツを着ていたらしいですwwwてっきり音楽が好きな方なのかと・・・wでも「フェス楽しいよ」って仰ってました(^^♪ 「出店とかやってたら音漏れ聴けますねぇ~!!」と1人でキャッキャウフフする私の話を温かい目で聞いてくださりありがとうございました・・・!

今日の記事タイトルは5日間見ていた景色のことなんですけど、上の階に行くたびにエレベーター前の大きな窓から見えるビルが本棚みたいに見えたんですよね。
いつもエレベーター待ってる間に考えてたんだけど、誰かに言ってみれば良かったなぁ。「これはさすがに伝わんないよなぁ」って思ってたけど、あそこに居た人たちなら誰かしら共感してくれそうな気がする。

リハビリに来られる患者さんはやっぱりお年寄りの方が多くて、先生が「大分歩けるようになりましたね~」みたいに話してるのを聞いてこっちまで嬉しくなったりしました。
私の祖父も歩けなくなって、入院してもリハビリとかしないでそのまま衰弱してしまったので、尚更。
だからかな?毎日何度も繰り返した「お疲れ様でした、お大事にどうぞ」は毎回心の底から言ってましたね。
って、そんな風に考えてみると、配属先の希望を出さずに応募したこのボランティアで搬送のお仕事を任されたのも何かの縁だったのかな、なんて思ったりしてます。

この5日間、とてもいい経験が出来たと思います。参加できて良かった!
凄くあっという間で、充実していました。短い間でしたがお世話になりました!
本当にありがとうございました。

スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

曇天0603

Author:曇天0603
音楽と漫画と下らない日常を愛する女子大生。

当ブログはそんな私の人生放浪記であります

スピッツ,スカパラ,フジファブリックが生きる糧ですが、他にも沢山あるので詳しいことは一番上の記事からドウゾ!
ライブ参戦後に書いたレポ記事のリンクも貼ってありますよ(小声)←

気が合いそうだと思ったそこのアナタ、コメント大歓迎です!←

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。